わかりやすい!扶樹の賢い遺言状基礎知識

遺言状の効力に関する基礎的知識

2018年06月14日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

遺言状の効力と言いますのは、民法におきまして相続人は、法が定めている方式で書かれ、ほかの相続人の権利を侵害していない状態の遺言には順守しなければならないと規定していることをいいます。遺言状の効力と言いますのは、自分自身が亡くなったら、このようにしてほしいと遺族に対して伝達するメッセージにより遺族がそれを執行しなければいけないというものになります。一家の主の場合、誰もが自分自身が亡くなったあとも、家族が家族間の面倒を見つつ、友好的に支え合って生活していってくれることを切望します。

続きを読む

このページのトップへ