わかりやすい!扶樹の賢い遺言状基礎知識

秘密証書遺言書を作成するメリット

2018年08月28日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

秘密証書遺言書は、中身を秘密にした遺言書を公証人によって遺言書という形で承認してもらって、自分自身で保管することになります。遺言書の中身は、遺言者のみ理解しており証人に公示されません。保管に関しても自分自身で実施することから、自筆証書遺言書と同じ取り扱いとなります。しかしながら、秘密証書遺言書は一番最後の署名は自筆ですが、自筆証書遺言書とは異なって、PCやワープロ、代筆ができます。他にも、日付記載をしなくても問題ありません。

続きを読む

このページのトップへ