わかりやすい!扶樹の賢い遺言状基礎知識

相続財産としての土地と言うのは

2018年09月29日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

相続させるべき財産というのが色々とあるとしても分けがたい物と言うのはいくつもあります。その一つが土地になります。こればっかりは現金のようにきっちりと分けるということができるわけではありませんからどうしてもそれなりにもめる可能性があることになります。そのため、遺言状に土地は誰々のものにして残りの現金は、といった形で行う人も多いでしょう。きっちりと分けるということがかなり難しいことになりますので土地があるだけで相続財産について揉めるということが可能性として非常に高くなってしまうということがあります。

続きを読む

このページのトップへ