わかりやすい!扶樹の賢い遺言状基礎知識

遺言状の意義とトラブル回避に関して

2019年04月24日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自分には関係ないと思っていても、必ず降りかかって来るのが、遺産相続トラブルだと言われています。悲しいことですが、お金は人を変えてしまうことがあります。骨肉の争いになることもありますし、兄弟や親戚が絶縁になってしまうこともあります。

無用な争いを防ぐには、遺言状の作成が効果的だと言われています。しかし、遺言状の書き方を知らない方は多いのではないでしょうか。失敗しない方法としては、弁護士に代理人になってもらうことです。弁護士は法律のエキスパートですし、正しい書き方を熟知しています。

日付や効力も含めてですが、裁判になった際にも限りなく勝利に近付けるのではないでしょうか。近年は無料の法律セミナーも開催されていますし、それに参加をすることで知識を得ることが出来ます。個別相談にも応じてくれますし、秘密厳守なので安心感があるのではないでしょうか。

どんなに財産のない方であっても、高い確率で相続トラブルは起きます。借金の有無もそうですし、火の粉は早めに処理することが重要です。司法書士や行政書士も法律に詳しいですし、事務所を訪れるとレクチャーしてくれます。法律家は弱者の味方ですし、どんどん頼るべきではないでしょうか。

このページのトップへ